2005年11月21日

「官から民へ」の流れやアメリカと友好関係を深めれば中国、韓国ともうまくいく論理(^_^;)

KoizumiKantei.jpgAnehaKenchiku.jpgIiHomes.jpg
うー、外交で忙しいのに「官から民へ」の流れにボロが見え始めたみたいだなー。
(^_^;)
 小さい政府を作るために「官から民へ」を推進していたのに、国土省から委託をうけた(官から民へ業務移行)会社がちゃんとやっていなかったんだからねー。
 うー、財政負担を減らすために、当然、これからの世の中、金持っている人が、それぶん、りっぱな福祉も享受できるよう、政府の責任から個人の責任にどんどん転嫁しようと思ってた所なんだがなー。(がん治療などでの混合診療を認めるのもその一貫なんだ(^_^;))
 そうでもしないと、みんな怠けてしまうから。そのためにも金を稼いだ者がより裕福になる競争社会にして個人が受けるサービスのお金がかかる部分は差別化して、その部分を民間サービスに代行させようと思ってたんだが。(そうすれば公共サービスも最低限で済み、ひいてはお金もかからなくて財政負担も少なくて済むからね(^_^;)まあ、これもアメリカが望む日本のあるべき姿だしね。私たちの世代の人間にはアメリカの言うことは常に正しい、という信念みたいなものがあるからね (^_^;))

でも肝心のところまで民に任せてしまってたようだ。(^_^;) こういうことが意外とあっちこっちに起こってたことがわかったら、官から民への動きも停まってしまうよ。(^_^;)

 またアメリカと友好関係を深めれば中国、韓国ともうまくいく、という私の個人的な感情の論理も破綻しそうだしね。(^_^;)いかにレトリックを駆使するか。あー記者会見では冷や汗ものだったよ。(^_^;)

 でも元々、イラクと戦争をはじめたブッシュの論理も破綻してるんだよ
こっちの方がさらにタチが悪いよ。(^_^;)
 でも要するにいかにうまくプロパガンダを行って世論操作するか、のテクニックだよ。
(^_^;)


 どうやって国民を欺くか?やはり北朝鮮の怖さを煽って、恐怖心を起こさせ続けるしかないか。そこに当然、中国や韓国の軍事的な脅威も入れておき、将来の戦争に備えるようにしておかなくっちゃーね。誰でも恐怖心や不安感を煽るとどうしても感情的に反応せざるを得ず、理性がきかなくなるから。(^_^;)怖がらせて、不安にさせて憲法改正に持ち込んで、普通の戦争のできる国に導いていく。(^_^;)
これも民主主義的にやられている、って思わせておいて、国民をひっぱいっていく、ひとつのテクニックだからね。(^_^;)





posted by JUNちゃん at 00:49| Comment(5) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

紀宮さんの結婚式で石原さんの賭け(=ギャンブル)のスピーチはちょっとねー(^_^;)

KoizumiKantei.jpgIshiharaTochiji.jpgNorinomiyaKekkon.jpg
石原都知事のスピーチで「結婚は賭けです」って、おいおい石原さん、いくら東京都というか、あんたはお台場にラスベガスのようなギャンブル場を作って、その配当を都民にばらまきたいって言いたかったんでしょうが、天皇陛下のいらっしゃる前で、それも簡素でうぶな紀宮さんに向かって、そんなドロドロした政治の世界を見せつけていいもんかね?(^_^;)
 多分、天皇、皇后、両陛下も、「あー、石原さんも、こんな場でうちの娘に向かって、何ていうことを」と思って、これから紀宮さんの住む下界の生活の先行きを案じたことでしょうね。(^_^;)

 そりゃ、都庁の職員の妻になられて、都民も賭けの配当にあずかる、ってのとひっかけたようなところもあるかもしれないけど、政治家特有の欲のいやらしさがギラギラしてて見苦しかったよ (^_^;)

 あー、でも、あの披露宴は質素で本当によかった。(^_^;)
これからは、あーじゃなくっちゃねー。
庶民はこれからは、増税、年金減らし、さらなる医療負担などとグローバルな国どうしの競争を勝ち抜くには強い企業を作っていかないといけないから。
そうなると、庶民の暮らしはますます、質素にせざるを得ないんだよ。(^_^;)
 それも一種の流行にしなくっちゃー。
そして投資してくれたアメリカや日本の金持ちが投資してくれた分、国民は返していかないといけないんだよなー。(^_^;)
 まあ、それが新自由主義、というか、グローバルな競争社会ってやつの基本原則だから。(^_^;)
 こういう単純明快なアメリカ型の社会って、本当に大好きだよ!

Anti_Koizumi.jpg


posted by JUNちゃん at 23:24| Comment(2) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

憲法改正は歴史の筋からすると麻生さんかな? (^_^;)

KoizumiKantei.jpgAsouTarou.jpgYosidaSyushou.jpg
だって吉田内閣のとき憲法が制定されたんだから、その歴史からすると、憲法改正は孫の麻生さんが引く継ぐべき仕事のような気がしてきたなー(^_^;)
何か歴史の綾みたいなもんだ。
(^_^;)
 意外と安倍内閣の次に麻生内閣ができて、憲法改正に踏み込むか?
いずれにしても、私の後を引き継ぐのは並大抵の神経ではできないよ。(^_^;)
だから私ははやばやと来年9月まで、と逃げをうったんだから。(^_^;)
(何でそんなつらい目をさらにしなくっちゃーいけないんだよ (^_^;)
 ゆったりした余生を送らせてくれよなー。自由に観劇をするのが今の所は夢なんだから)

 後、そうそう、北朝鮮の問題の解決は、その憲法改正まで、当分、先送りだよ。
その北の脅威がある限り、憲法改正を国民も納得せざるを得ないからだよ。
私としては、そんな小技は労したくないんだけど、私よりさらに大きな力が働いているような気がする。(うーん、アメリカの同時多発テロの影の立役者と呼ばれている、軍需産業と結びついた産軍複合体と政治家かが、日本にも台頭しだしたのか、それとも、これもやはりアメリカの陰謀か。 ちょっと深読みしすぎ(^_^;))
 でも若い安倍ちゃんは真正面から取り組んでしまっているけどね。(^_^;)
 そう、それと公明党との連携も大事だと唱えている人がいるけど、私は大キライなんだよ、あの創価学会は。
 女房も学会員だったし、本当、あの頃の女房はいろいろガミガミ言ってきて、うるさかった。姉貴はちゃんと俺の言うことを聞いてくれるし、今も、以前の女房以上の世話もやいてくれるし、いい相談相手でもあるんだよ。まあ、姉貴もいろいろ苦労してきた人間だしなー(^_^;)
あと、本当に相談できるのは他には飯島秘書官ぐらいかなー。
孤独なんだよ。総理大臣って。だから、早く、もう来年9月がこないかなー。
(^_^;)

Anti_Koizumi.jpg


posted by JUNちゃん at 01:22| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

さあ改革、総仕上げ内閣のスタートだよ (^_^;)

KoizumiKantei.jpg3rdKoizumiNaikaku.jpg


やっと改革への総仕上げが、筋書き通り、これで実現できそうだよ。(^_^;)
大増税、年金べらし、保険料値上げ、そして憲法改正して、普通に自国の安全を守るための戦争ができる、まともな国になっていけると思うよ。(^_^;)(もう戦争するためにうじゃうじゃ議論をして不毛な時間を浪費することはなくなるよ(^_^;)中国や韓国の国民はまだよく日本の今の現状がよくわかってないんじゃないの? まあ、私が変人で被害を受けたアジアの人たちの痛みがわかってないんじゃない、って言われるけど、単に中国、韓国の国益のためにしてる政府のプロパガンダを一部マスコミや日本人がそのままうのみにしてるだけじゃないの?って私は言いたいよ。まあ、でも、実際、サド的な性癖が私にあるのは事実だけどね (^_^;))

Inoguchi.jpg
 あー、でも猪口さんはチルドレンから一人選ばれたって感激してたみたいだけど、あの派手な格好はいただけなかったな。(^_^;)その点、小池さんはシックないでたちで、さすが色っぽさがにじんでいたよ。でも、私への視線はうらみさへこもっていて冷たかった (^_^;)。
 当然といえば、当然かー。でも九の一忍者と同じで、所詮、女は使い捨てなんだよ。
まあ、そんな性癖もあって女房とも離婚するはめになってしまったんだけどな。(^_^;)
猪口さん、そんなこれからの日本の男女の関係も、あんたの力でどうにかうまくいくように考えてよ。一番、私が苦手な分野なんだから。2007年からは熟年離婚の大ブームって言われてるんだしね (^_^;)

 それと安倍君は次の若手のホープとして一歩抜きん出て、民主党の前原さんにも対抗できるようにしてあるけど、本当の実力者としては、やはり麻生さん、そして谷垣さんだろう。(人気はいまいちだけどね。)中継ぎ的に竹中さん、ってこともあるかもしれないけど、オールラウンドなタイプではないからね。でも、実際の改革をすすめていくうちに彼の本領が発揮され国民の人気が出れば、その可能性もあるよな。(^_^;)

 あー、福田さんは本人の希望もあって、やめておいた。(^_^;)
何を考えているのかなー、と思ったけど、多分、私の内閣がスキャンダルなどで倒れることがあった場合、逆にアンチ小泉のポストに一番、近い位置を占めておきたいんだろう。
(^_^;)
まあそんな連中は自民党の外でも平沼、亀井、野田、綿貫などと、もういっぱい今度の選挙で作ったからねー。(^_^;)

 あっ、そうだ。
山崎さんには、さっそく謝っておいて、いろいろ私の隠密として動いてもらわなくっちゃー。
(山崎派のために副大臣ポストぐらいは用意しておいてあげないとなー (^_^;))





posted by JUNちゃん at 01:56| Comment(4) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。