2005年11月21日

「官から民へ」の流れやアメリカと友好関係を深めれば中国、韓国ともうまくいく論理(^_^;)

KoizumiKantei.jpgAnehaKenchiku.jpgIiHomes.jpg
うー、外交で忙しいのに「官から民へ」の流れにボロが見え始めたみたいだなー。
(^_^;)
 小さい政府を作るために「官から民へ」を推進していたのに、国土省から委託をうけた(官から民へ業務移行)会社がちゃんとやっていなかったんだからねー。
 うー、財政負担を減らすために、当然、これからの世の中、金持っている人が、それぶん、りっぱな福祉も享受できるよう、政府の責任から個人の責任にどんどん転嫁しようと思ってた所なんだがなー。(がん治療などでの混合診療を認めるのもその一貫なんだ(^_^;))
 そうでもしないと、みんな怠けてしまうから。そのためにも金を稼いだ者がより裕福になる競争社会にして個人が受けるサービスのお金がかかる部分は差別化して、その部分を民間サービスに代行させようと思ってたんだが。(そうすれば公共サービスも最低限で済み、ひいてはお金もかからなくて財政負担も少なくて済むからね(^_^;)まあ、これもアメリカが望む日本のあるべき姿だしね。私たちの世代の人間にはアメリカの言うことは常に正しい、という信念みたいなものがあるからね (^_^;))

でも肝心のところまで民に任せてしまってたようだ。(^_^;) こういうことが意外とあっちこっちに起こってたことがわかったら、官から民への動きも停まってしまうよ。(^_^;)

 またアメリカと友好関係を深めれば中国、韓国ともうまくいく、という私の個人的な感情の論理も破綻しそうだしね。(^_^;)いかにレトリックを駆使するか。あー記者会見では冷や汗ものだったよ。(^_^;)

 でも元々、イラクと戦争をはじめたブッシュの論理も破綻してるんだよ
こっちの方がさらにタチが悪いよ。(^_^;)
 でも要するにいかにうまくプロパガンダを行って世論操作するか、のテクニックだよ。
(^_^;)


 どうやって国民を欺くか?やはり北朝鮮の怖さを煽って、恐怖心を起こさせ続けるしかないか。そこに当然、中国や韓国の軍事的な脅威も入れておき、将来の戦争に備えるようにしておかなくっちゃーね。誰でも恐怖心や不安感を煽るとどうしても感情的に反応せざるを得ず、理性がきかなくなるから。(^_^;)怖がらせて、不安にさせて憲法改正に持ち込んで、普通の戦争のできる国に導いていく。(^_^;)
これも民主主義的にやられている、って思わせておいて、国民をひっぱいっていく、ひとつのテクニックだからね。(^_^;)





posted by JUNちゃん at 00:49| Comment(5) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。