2009年03月01日

そう、オバマの演説には感動した (^_^;)

KoizumiShikkarito.jpgObamaSpeech2.jpgコメント欄でも紹介してくれたあのオバマの初めての議会での施政方針演説には感動した (^_^;)
 うーん、政治家たるものこうでなくっちゃー、な。
なぜ、麻生さんも、私がブッシュ大統領と懇意な個人関係を築いたように、オバマと築こうとしないのか?
 あー、そうか。それどころじゃないからなー(^_^;)
このオバマこそ、政治家のリーダーシップのなんたるかを示しているな~。
何度ビデオを見ても、最後の方の場面は涙が出てきてしょうがないよ。
俺がイギリスに留学してたときもアメリカの民主主義は十分、理解できてたよ。ただ、イギリス留学させられたのも通ってた慶応の女子学生を強姦しちゃったからだけど。(^_^;)
 あの時の罪悪感はひどかったけどなー。若気のいたり、ってやつだよ。(^_^;)
 まあ、俺にもオバマの気持ちは十分、理解できて、共感する部分も多かったけど、決定的に俺に欠けてたのは、他の人の心をおもいはかって、やさしくしてあげる心だなー。
元々俺はサディストだから、そんな心を持てと言われても無理なんだけど。
 とにかく俺は反省するつもりなんかないよ。(^_^;)
その時代として、俺は俺流に生き抜いたつもりで、ここ4,5年の評価で、俺のやったことが間違いだった、なんて何でわかるんだよ。
今でも、構造改革や財政再建、公務員改革は必要だし、すぐ国民におもねっていたら、改革の手術なんてできやしないよ。
 国民に必要な手術だったら、痛がっても強行するのが真のリーダだよ。
 自分に与えられた使命を全うできて、俺は幸せだよ。(^_^;)
また俺にケンカ売るような奴がいたら、例え、首相だろうと容赦しないぜ。それが俺のおじいさんから引き継いだケンカ道だよ。(^_^;)

posted by JUNちゃん at 23:41| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。