2009年02月22日

情けないよ、今の自民党の政治家は (^_^;)

KoizumiTeigaku2.jpgほんと、情けないよ。今の自民党の政治家は。
我が党ながら、もっと気骨をもって、緊張感をもちながら政治をやっていこうよ。
 定額給付金に関して、大蔵出身の私だから、過去に公明党が提案してきた「地域振興券」が、結局、景気回復に寄与しなかったのは火を見るより明らかだし、何より、国民が「国のために使ってくれ」と納めてくれた税金を、「お金の使い道が決められないので、せっかく預かった税金だけど、とりあえず一部、返すから、それを使って、景気回復に寄与してくれ」と言ってるみたいだ。これは「私は政策を決められない」政治家です、と言ってるようなもので、政治家や政党の無能ぶりを証明してるに過ぎないではないか!
 そもそも公明党の提案で、創価学会の信者(うちの女房もそうだったから離婚したけど(^_^;))の票を頼って、その信者らと同じレベルでだましやすい国民だと思って、自民党の他の政治家連中ものってしまったのかもしれないけど、そんなにバカじゃないよ、日本の一般市民は。
 現に国民の7割が定額給付金に反対、って言ってるからね

 ただNHKの国会討論を見て、公明党の議員も詭弁を弄しているな、と思ったのは、創価系の毎日新聞のアンケートによると7割が「もらうとうれしい」と回答しているから、アンケートの取り方によって、政策のとらえ方も違い、この人たちは、賛成なのだ、というようなことを言ってたのだ。
 とんでもない論理で、創価信者なら騙せるかもしれないけど、とても国民は騙せないよ。(^_^;)

 さてこの前のことだけど、最初、カチンと頭にきて、そのうち、「郵政民営化」に対して、こんなにブレまくる首相も、滑稽に見えてきて、笑っちゃうしかないな、と思い、気を静めなおしたよ。(^_^;)
 それは、3分の2以上で押し通せるのは、どういう時の力が元になってるかを、自民党の政治家はまだ十分わかっていないってことだ。
 本当に郵政民営化を見直すのだったら、「民営化を見直して一部、国営化に戻します」と言って、解散して、国民の信を問うて、そこでも3分の2以上を勝ち得たのだったら、その内閣は支持されたって、ことだから、その郵政民営化の見直し政策をすすめればいいのだ。それを私の勝ち得た土俵で、まったく逆のことを言い出し、やりだしそうだったから、あんなに怒ったのだよ。私が苦労してやってきたことは何だったのか、私の人生そのもの(美学?)が問われるからね。(^_^;)

KoizumiTeigaku.jpg 「かんぽの宿」の件に関してもそうだけど、外国に国民のお金が巻き上げられているから、って言って、そうれだけで、郵政民営化の基本路線まで見直そう、としている。
 これこそ官僚のワナじゃないのかな?もっと冷静に事態をとらえられないのかな。あまりにも感情論に陥って、状況に流されすぎている。
せっかく国民の総意で私が達成に導いた路線なのに、麻生首相からして、もうブレまくり (^_^;) これでは信頼できる政治家とは言えないよ。 国民も誰もついてこなくなるし、少なくとも俺はついていかない。
そういう気骨と信念を俺は持ち続けてきたからな。
(まあ、私自身、誰かにノコノコくっついていくタイプじゃないA型人間だけど (^_^;))
 テレビではまるで私が他の自民党の政治家と同じように、政局などで動いているように言うが私はそんな了見の狭い人間じゃあないよ。
郵便事業の配達、銀行、保険業務など、民間ができることは民間でやってもらう、っていうのが基本だよ。それをまた官僚の手に戻そう、なんて、そんなことしたら、また官僚の思うツボで、またぞろ天下り先を作って、年金のわたりや、第2のかんぽの宿やグリンピアを作ってしまう。
 国民のお金のグローバル化もそうだし、人材の自由化もそうだよ。
私は10年後、20年後の日本や世界を見て、この郵政民営化をやったんだよ。そのときは、いや、今もそうだけど、日本の国際化はこれからのグローバルな世界の中の日本を考えたとき、避けることができないんだ。金融や労働資本の観点から言ってもずっと「鎖国」を続けることはできないんだよ。NHKの篤姫を見ててもわかっただろう。(^_^;)
 だから橋本元首相も金融ビッグバンを唱えて、日本の金融もじょじょに国際化してきたし、日本人の預貯金もゴールドマンサックスやメリルリンチなどの投資ファンドに任せるようにして、金利もほかの銀行並みに高くとれるようになってくるよ。ただその郵便局のお金が例えブッシュ一家と関係してたゴールドマンサックスらに任せられ、中国に500基以上の原子力発電所を建設するのに投資されてしまって、日本の国益とは逆の方向に使われてしまってるけど、高い利子を得るには、それはそれで仕方ないことだよ。まあ、言ってみれば、高い「勉強代」ってやつだな。(^_^;)
 ただ最近、鳩山総務大臣や橋下大阪府知事が気がついてきたように、銀行、ってとこは、もともと、働かなくて人さまの借金の利息で儲けて食っている、詐欺集団みたいな、ところだってことだ。(^_^;)

EconomicHitmanJohnPerkins.jpg これはアメリカの金融機関や企業が操っているアメリカ政府がイラクや他の弱い立場の国々にやってきたことを見ればよくわかるよ。
USA_Globalization.jpg

 アメリカ中心のIMFや世界銀行が立場の弱い国々に対していろんな理由をつけて借金させ、その利子の名目で合法的にその国の資源を奪い取ってきたこと、これをアメリカのグローバリゼーション(=帝国化)と呼んでいるけど、(^_^;)
 国内の銀行家(財閥)レベルでも同じように、官僚や政治家や企業を使って、市民意識の低いことにつけこんで(^_^;)そんな弱い地方自治体に対してやってきているんだよ。

 そりゃあ、かんぽの宿のように、私の改革に利権が群がってきて、いわゆる、生田、西川、宮内と神戸人脈が、この利権に巣食っていたんだろうけど
HatoyamaNonaka.jpg
このビデオの中で野中さんが言ってるような、そんな利権なんて細かいことは俺は知らなかったよ (^_^;)
 総論は私が指示するけど、各論は竹中さんやそれぞれの専門家に丸投げしてたんだから。逆にそういう細かな各論の勉強が私は苦手で、そんなの勉強する時間があるんだったら、オペラでも見に行くしなー。(^_^;)




posted by JUNちゃん at 01:21| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麻生総理の言動をニュースで聞くたびに、私も大変腹立たしい思いをしていました。国民のことを考えた政策を行う意思があるのかと疑わざるをえない言動ばかりです。今回の郵政民営化見直しに絡む麻生総理の言動は、私は次のように考えています。麻生総理と鳩山総務大臣は本心はは郵政民営化反対だが、自民党公認の肩書き欲しさに小泉内閣の下ではうわべだけ賛成した。そして、竹中さんの本に書かれているように、郵政民営化の恨みを晴らすチャンスを虎視眈々と待っていた。そんななか、今回の郵政関連施設の不当売買(?)のネタを鳩山氏が見つけ、この問題を徹底的にたたくことで、支持率アップと郵政民営化の後戻しができることを思いつき、絶好のチャンスに浮かれた麻生総理が国会で「自分は郵政民営化反対であった」、とういう発言を「小泉元総理は奇人変人なので…」、といった茶化した表現を交えて発言したのだと思っています。これで小泉さんの国内&自民党内の影響力を大きく失墜させることも出来る、絶えていた苦々しい思いの仕返しができる、といった気持ちから、「郵政民営化は奇人変人(非常識人)からするとしごく当然の政策(そらみたことか自分は反対だ、自分が正しいだろ)」、といった発言をしたのではないでしょうか。
いずれにしても、麻生総理は国民のことを第一に考えて政治を行っていない、国民の信頼を受けていない、このような人が国政の最重要人物になっていてはいけない、と思います。与党議員は前回賛成した案件、他の案件と一緒になっている一案件なので、反対できない、という考えは理解できますが、定額給付金は、血税の使い方として本当に正しいのか、国民の賛同をえているのか、はしっかり考えて欲しい。議員の皆さんは、選挙がちらついてきているので、自民党良い形で公認が欲しい、という気持ちは分かりますが、議員の本分は国民の代表、国民の意見を代弁し、それを国政に反映する活動を行うのが本文であり、執行部が決めた議案の1票となるのが役割ではないはずです。
Posted by 匿名 at 2009年02月22日 11:34
是非、もっとブログを更新してください!
注目度をアップさせてください!!

小泉さんの意見を世の中の人たちに・・・とくに政治家の皆さんにアピールしてください!!!

ブログというのは書いている者、見ている者共に、本音で語り合える場ではないですか?
これを利用しないでどうします!!?

どうか日本のために頑張ってください!
応援します!!
Posted by 小栗 at 2009年02月22日 17:10
政府紙幣などはもう間に合わん。衆参議院制度合体と新設『地方議院創設』で二議院制度で内閣総理大臣選出任命権限の委譲だ
Posted by 芹沢獅堂 at 2009年05月13日 23:39
地方議院とは知事や市長や区長などを国会に選出定数を決めだすのだ。
Posted by 芹沢獅堂 at 2009年05月13日 23:42
ブライキングボス小沢(新造人間キャシャーンに出てくる)がFTAについて『農協などぶつぶつ云われても誰かがやらなきゃいかんのよ』と自民の新自由主義派のお株を奪う強引な産業政策を出す。果たして友愛の鳩山由紀夫が頑固にて確固たる判断力があるかだ。危険な政策だからだ。少子化、教職員免許更新制度というが…いまあぶれている大量の失業者を受け入れる民間のパイはない!移民も帰化宣誓の制度のない日本では危険である。島国にっぽんは少子化ではない、世間が治安悪化防止に高・中・小を組織に取り入れない会社年数構成が多量の求職者を政府がたれながし企業がたれながし、腐らしているのだ。信義も審議もなく真偽にこだわるから失業者があぶれるのだ
Posted by 芹沢獅堂 at 2009年08月11日 19:29
これは、あくまで願望だが1947〜1950サンフランシスコ条約を経ても日本は日本型資本主義でありながら日本型共産主義であったからこそ、ドイツもにっぽんも韓国も戦後復興出来たのだ。自由民主党と社会民主党と日本共産党と公明党、民社党、社民連と議席に凌ぎを削り1970年代にはフランスもイタリアもソビエトもアメリカも『こんにちは、こんにちは、世界の国(人々)からと平和記念万国博覧会もあった。アポロが取ってきた月を形作る月の石、ソビエトはこんな国なのソ 連 館、みどりのパビリオン、五輪を評したティンパニーのなかに日本庭園、やがて日中友好条約で白黒ジャイアントパンダや茶色と白色のレッサーパンダ、人工的にひょうとライオンの遺伝子をもつレオポンやライガー(ライオンと虎のあいのこ)も来日した。小沢一郎さんや鳩山由紀夫さんは田中角栄や小泉純一郎を越えるため、試練と宿命を義務付けられ民主党が政権をとるのだ。消費税がまだなかった時代、高度成長期には有効な大衆広範雑収入間接税は産業脈動が見込めない1960〜2000年以降は公農工商なり山海都交村落の今、臨界点にある。国土の海産や山陸を保ちながら、にんげん環境や民族環境がバラけてゆくのを束ねるのが民主党の仕事だ。社会党は社民党になり自由党は自民党そして民社党が消滅し公明党が生き延びた。つまりは消費税や新資本主義で滅亡し民衆が動揺乱入をしないよう、新たな社会秩序づくりをするのが、新小沢一郎や新鳩山由紀夫の使命なのだ。田中角栄氏や小泉純一郎氏の手法ではなく。2010〜2050年を乗り切り国土の貧富も均衡を保ちながら子どもが何らかしらの職業につき、学芸歌手や芸能人物や俳優女優が一般人の日常『普通の人々〜主演ロバートレッドフォード』ていいなを表現する心情の日本、信条の日本にしなければならない。自民党も心を入れ直せば復権の機会はある。民主党が民社党になるか民進党になるか国民党になるかを危惧されている。資本主義の社会科の意義を取り違えない事だ。公民も孝民も互いにおしはかり協調する社会が消費税増税依存、政府の社会義務放棄を止めれるか、止めれないかである。
Posted by 芹沢獅堂 at 2009年08月23日 02:03
友愛するぞ友愛するぞ友愛するぞを叩き潰せ 開き直りするぞ開き直りするぞのジミンを木端微塵に砕くのだ。よいか!なんまいだぶつ なんまいだぶつ なんみょうほうれんげーきょー なんみょうほうれんげーきょー 消費税完全撤廃条約運命が 大衆よ 消費税完全撤廃運動だ 消費税完全撤廃運動だ 消費税完全撤廃運動だ 自民党 民主党 公明党 社民党をばか勝ちさせるな 消費税完全撤廃運動 男子自尊心回復 男子雇用回復 女女争点そらし格差社会をぶちのめせ あくまで争点は消費税完全撤廃 消費税完全撤廃 消費税完全撤廃 消費税完全撤廃 消費税完全撤廃 消費税完全撤廃 消費税完全廃止 消費税完全廃止 消費税完全廃止 憲法に載せるのだ 憲法に載せるのだ 憲法に載せるのだ 呪いの税制引き上げる こそだて正社員になれないな おかしいなと庶民が考える 与野党 呪いの税制引き上げる 呪いの税制引き上げる 政党引っくり返る 呪いの税制をまた 浮上させる 政党引っくり返る呪いの税制をまた浮上させる与野党 国民を散々ばらばらにする外国人地方参政権 憲法に引っ掛かる呪いの法律をまた引き上げる 懲りない面々 懲りない政界ヤクザ 懲りない面々 懲りない政界ヤクザ 呪いの税制引き上げる 呪いの税制引き上げる 消費税完全撤廃 消費税完全撤廃 消費税完全撤廃 その前にすることがあるだろうが するする詐欺め するする詐欺め 手もつけてない公務員改革 手もつけてない公務員改革 手もつけてない教職員免許制度 手もつけてない工作員スパイ防止法 手もつけてない工作員スパイ防止法 国民を弾圧する言動報道携帯サイト規制 インターネット規制 言論の自由を脅かす 戦前に戻る報道規制 政治批判規制 消費税完全撤廃 消費税完全撤廃運動だ
Posted by 与野党の鼻っ柱を叩き折れ!いけい!本願寺光佐【顕如】 at 2009年08月23日 17:21
冬柴鉄三ピンチだ。庄本えつこ、市来ばん子、田中康夫が襲いかかる。民主党は四年後の後継ぎが問題だ。さすがはひとあつめ天才の小沢一郎さんだ。よし、アイツに勝ったら入れてやる。新党日本の田中康夫スタート@増税なき財政再建を実現すべくフェア・オープン・シンプル税制A最低生活保障ベーシックインカムBIB私は守るべき人(民族)を間違わないCドル、ユーロに続く第三の通貨誕生に向け経済成長がブリックス四か国にシークレット・バンク、してぃ・メトロポリス・バンク、せんたー・しぇるたー・サブ・バンク、タックスヘブンとの具体的協議を開始しますか、平成の坂本竜馬になるか石田三成になるか、はたまた直江兼続になるかだな。鳩山由紀夫代表がこの新党日本のマニュフェストにG8先進国の要望の消費者増税対策があるを気づくかな。増税を呑ますには民法にて行政指導がいるのだ。消費税の恐ろしさは自動販売機や通信販売など初期コストに莫大な先行投資が出来る企業に有利なのだ。この不景気を消費税が上がろうが下がろうがものともびくともしないのが公共料金や公共事業や公益法人や公認優遇税制であり、ガス・水道・電機・自動車・建設&交通国土省である。もし後継者に田中康夫のマニュフェストを選んだなら長期政権とし国家ビジョンを目指すことができる。消費税15%なら缶ジュース¥150時代[内税 四捨五入¥200高山の自動販売機]になる。つまりパン屋さんの話だ。フランス消費法典 これがつかえる FTA自由化は工業品どおし 等価交換自由化があるように 高速道路無料化では田んぼは守れない。なぜならマンションやビルディング殺到を田んぼが止めているのだ。給金より実物を国民は求める。つまりは幼稚園保育園一元化創設、消費税12=失業率12の対策なしつまりは相互事後対策しかない 床屋 理髪店より美容院がつよいは単価が違うのだ。女性尊敬男性卑下社会対策に教職員免許更新制度がつかえる。パンやの理論だ。まだ失業してない構成員に免許を与えセフティーバンクにするのだ。既得権益の利権と化している森林組合の人件費と化し肝心の間伐は遅々とし進まぬ自治体の森林税の見直しを図る。か、なるほど黒田如水、直江兼続おぬし切れるな
Posted by 鬼瓦鉄蔵 at 2009年08月24日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「逆郵政選挙」(早野透さん)をのぞみます。
Excerpt:  わんばらんすさんのところから、保坂展人さんの次の衆院選は逆郵政選挙になるかも (早野透さん)という記事を読みました。  小泉さんが麻生さん批判をされてから、すぐに、保坂さんが2008年4月に書かれ..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2009-02-23 08:26

かんぽの宿「第三者委員会で検討」で、済むと思わないでね。
Excerpt:  タイトルで、言いたいことは言っちゃったという感じだけど。  日本郵政の西川社長
Weblog: ふじふじのフィルター
Tracked: 2009-02-23 08:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。