2006年04月10日

ふー、やっと本物のライバルが出てきたか (^_^;)

KoizumiKantei.jpgOzawa.jpg
 メール問題でうまく国会で民主党からの4点セットの追及をかわせたと思ったら、かえって、小沢さんを本気にさせてしまったよ。(^_^;)
 まあ、これで「改革をやる、やる」と言って、パフォーマンスの見せかけで国民を騙し続ける私の手法も通じにくくなるなー。(実は実質的にほとんど改革できなかった、というのが私の今までの実態なのだから(^_^;))
 また彼にはしっかりした国家観やビジョンがあるからなー。
その点、私には大衆の欲するキーワードを読み取るという、天性の感性がある。(まあ国民をその気にさせる、というこの騙しのテクニックも政治家には必要なのだけど。でも政治家に本質的に必要なものではないか(^_^;))
 まあ、とにかくあのぎりぎりと論理的に責めてくる小沢さんの手法は、ハッキリ言って、私にはない資質で、逆に私には大の苦手だ。(^_^;)
 
 まあ、でもよかったよ。もう9月で辞めるんだから。
これ以上、やると、ホント、ボロがでてしまう。
実際、本当の敵の官僚には、私は見限られてしまっていて、連中も9月までの辛抱、なんて思ってるしね。
(^_^;)
 でも官僚にとっても、小沢さんに政権をとられるのは、望まないだろうな。
本当に、小沢さんになったら、官僚にとって、きびしくなるのは目に見えてわかっているからね。
(でも若手や真に国家を憂えている人たちには歓迎されるだろうな(^_^;))

 なお靖国参拝などでは、個人の心の自由は憲法で守られるからって言う、私個人のわがままな主張も、東京新聞の社説のように、権力者がその自由を振りかざすのは、本末転倒、っていうのも、妙に私には痛かった (^_^;)。
 でも本当に日本人の心根にある、死んだら悪人も善人も同じ魂として、祭られる、っていう伝統?をアジアの人たちにもわかってほしいんだよ。
 まあ、でもこの論理は、殺された側の人たちに、犯罪そのものは憎むべきだけど、殺人犯も処刑されたら、みんなと同じ魂として祭られるのだよ、っていうことを理解してもらうことだけど、あー、やっぱり、今、考え直しても難しいか。(^_^;)

 まあ、私は自民党の旧来の派閥政治などの根幹は壊したのだから、小沢さんにも民主党の労組依存などの腐った部分を壊してもらって、自民党の中もかき混ぜるほどの破壊力を期待するよ。
あー、もちろん、私が辞めてからにしてね。
(^_^;)
posted by JUNちゃん at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。