2005年09月13日

この後の本当に怖いこと(^_^;)

KoizumiKantei.jpg

 今回の選挙はやりやすかったよ。
まあ、論理とまじめさで正面から責められようとも、うまくはぐらかす術をもってるから、まじめな岡田君なんて、なんていうことはなかったよ。
 でも小沢さんの1対1討論の提案にはさすが、びびったけどね。
(^_^;)
1時間もやられたんじゃー、中身がないのがばれちゃうからねー。
でも政治家って、中身なんてそんなに大事じゃないんだよ。
実際の実務や中身に関しては専門家に任せておけばいいんだから。
(郵政は竹中さん、道路公団は猪瀬さんってぐあいにね)
信念や理念があるように見せればいいんだから。いやいや、実際、怨念やら情念やらいろいろ鬱積した想いがこの郵政民営化にこもっていたからねー。
 でも小沢さんの戦略が一番、私にとっては怖かったなー。
(^_^;)
途中、田中真紀子さんをかつごうとしてたけど、あー、あのおばはんは怖い。
女は怖いよー。私の天敵みたいなもんだよなー。
 そう、それと辻元のねえちゃんね。
あの子もしつこくて苦手だなー。その点、社民党の福島さんなんか、あの棒読みの演説、あれでは聴衆やテレビ見てる人の心に響かないよ。辻元のねえちゃんみたいに、ちょっと苦労したほうがよかったかもね。弁護士だからかガリベンタイプの岡田君と同じで論理の呪縛にとらわれすぎてるよ。
聴衆を魅了する、というか、国民をひっぱっていくには、やっぱり心をこめて演説することが大切で、論理的に間違ったことを言わないように、とか、党で決めたことに従っていないかじゃ、ないんだよな。
 その点、岡田君も「政権交代させてくれ」って、そんな直接、言っちゃあおしまいだよ。
それじゃあ、「あれほしい、これほしい」って言ってる駄々っ子の叫びと同じだよ。
 私がやったように実際に郵政族の支持基盤をばっさり切って、覚悟のほどを国民に見せて、
あー実際に自民党そのものも改革していく覚悟なんだ、と思わせなくっちゃー。
まあ、退路をまず絶って、自分自身も追い込んでいく、やっぱり気迫というか、それを国民の前に見せていくことだね。
 また先に攻撃したものの勝ちだよ。(^_^;)
 私の基本的な戦略は、民主党の政策やスローガンを前もってぱくって、民主党の外圧で自民党を変えていこう、っていうことだ。でも、具体的な法案や実行段階のやり方になってくると実質的には、いろいろ骨抜きにされるんだけどねー。(^_^;)
 でもそれは私の実績とは関係ない。自民党をぶっこわしている、改革しているって言うイメージを与え続けていることの方が大事なんだよ。
 逆に言えば、民主党ののぞんでいることを私が代行してやってるようなもんだな。(^_^;)
でももちろん官僚が計画したり実質のきりもりやってくれているので、官僚との癒着をきるのはなかなか難しくて、それこそはしがらみのない民主党にやってもらいたいよ。
逆に、今の自民党ではまだ無理だからなー。でも、民主党もかなり苦労すると思うよ。(^_^;)
また、もしかしたら、郵貯破綻、増税、憲法改正、少子高齢化対策のための外国人受け入れなど苦労する問題は自民党の次の首相もやりたがらないかもしれないから、嫌な役は民主党さんに丸投げしちゃうかなー。(^_^;)
 だって本当、これはきちんとやらないと岡田君の言うとおり、待ったなしなんだよなー。
私もそんなことはわかっているんだよ。
ただ改革で人気を誇った主役が一転、悪役を演じることはできないよ。
私の美学に反するからねー(^_^;)

 あー、それにしても、頭を悩ますのは、自民党の秘蔵っ子、野田聖子ちゃんの扱いだよなー。今回のことでは、おれはあっちこっちから色々、恨みを買ってしまったからなー。
女性の恨みが特に怖い。
 あー、また国会で辻元のねえちゃんに、「ソーリ、ソーリ」ってあの関西弁で質問されるのかー。憂鬱だよ。
 ただ本当は、野党の攻撃より、元自民党の落選させられた連中や自民党内からのいろんな、策略や陰謀が一番、怖い。「殺されてもいい」って言うのは、本当だよ。
 でもでも本当はこんな役はやめに辞めたいんだよ。
一応、来年9月までやるって、言ってしまったから、男の美学上、仕方なくやってるだけなんだよ。
わかってくれよなー。
 

posted by JUNちゃん at 22:49| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜もう最高!大笑いしてしまいました。(^_^;)
ふざけている様子を装いながらもきちんといろんなことを調査した上での投稿だとお見受けしました。もうテレビは聞くだけにします。如何にひどい報道行っているかチェックするためにです。聞きながらこんなにおもしろいブログが一杯あるのですからそれを読んだ方がよほどおもしろいです。
Posted by ヘンリー・オーツ at 2005年09月16日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

郵政民営化法案について あらためて・・
Excerpt:  元気です。と強がってみても、自分で考える以上に、やっぱりものすごく痛手を負っているようで、朝おきてもTVも新聞も見たくないので、現状を把握していないのですが、ブログをめぐっていると、いろんな方がこれ..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2005-09-14 13:06

なぜ自民党は敗北したのか?
Excerpt: 自民党が大勝した。正確にいうと小泉首相が大勝した。 これについて、総括的な記事を書こうとしていたのだが、小選挙区の勝敗をみていて、はたと筆(というかキーボードを打つ指)が止まった。 下の図..
Weblog: ◆木偶の妄言◆
Tracked: 2005-09-15 20:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。