2005年09月22日

行政改革の基盤づくりのその後も気になってきた(^_^;)

KoizumiKantei.jpgtaizo_profile.jpg

元気のいいあんちゃんも飛び出して、たまたまだけど、自民党の幅の広さをマスコミにアピールできることになった。(^_^;)
 杉村君だっけ、ブログなんかさっそく作って、実際に若い人たちに発信しはじめて、まあ、いいんじゃないかな(^_^;)

やっぱり外からも新しい血をどんどん入れるようにしていかないと活気がない。
2世議員や古い官僚ばかりが議員になると本当は停滞してしまい、活気がなくなるからね。
(って、2世議員の私も偉そうにいえないんだけど(^_^;))
 まあ、私はこの1年でとにかく行政改革の基盤の道筋はつけるつもりだけど、手本としているアメリカもブッシュ兄貴の支持率も落ちていて、不安になっては来ているんだなー。
 そう、あのハリケーンとその根底にある温暖化の問題だ。わが党の中でも結構、環境問題に詳しい議員もいて、テロなんかの危機より、えっぽど、この地球温暖化の危機が現実的だと、ペンタゴン自身がブッシュに警告したというからね。その報告書を4ヶ月間、無視してた、と言うからね。
 実際、ハリケーンの被害を見てて、そう思ったよ。

Harikehn.jpg
今は、私は行政改革だけど、次の国内の問題は財政再建や憲法改正だと思ってるけど、実は、もっと地球規模のグローバルな視野に立った場合は、この環境問題がもっと大きな、現実的に差し迫った問題になってくるな、と思ったよ。
 次は、この環境問題をテーマにするか。(^_^;)
いやいや、こんなのをテーマにしたら、基本的には、スロー、スモール、シンプルな生活を唱える緑の党と同じような結論になるだろうから、今の産業界は反対するだろうな。(^_^;)
いくら人類滅亡の破局が近づきつつある、とは言っても、まだ多くの国民はピンとこないし、
まだまだ危機感が希薄だからなー。
 これではいけないと思っていても、やっぱり、即、投票に結びついて、国民の短期的な利益に結びつくような、甘い政策ばかりになっちゃうからね。

 あー、そうだ。
市民団体やNGO,NPOの人たちに私からアドバイスがあるよ。
市民団体は大体、シングルイシューのところが多いから、わかりやすいから、地域、地域でそのテーマに沿った候補者に政党に関わらず投票し、比例区だけは、そのテーマに沿った政党に入れるように呼びかけることだね。
自民党にも、亡くなった後藤田さんのように護憲派の議員はいるし、地域利益誘導型の利権政治家は結構、公平分配弱者保護論者で平和護憲派も多いからね。(^_^;)
 社民党の連中は自民党の議員とは違う、っていうだろうけどね。
(^_^;) ただ根っこは同じで、結局、弱肉強食の自由競争社会とのバランスの問題で、その間を国民がどう選択していくか、なんだよ。
 でも、その問題を超越したグローバルな問題として、この環境問題が、まさに現実化しつつあり、その意味では、自民党も業界団体ばかりをあてにせず、NGOやNPOなどのスタッフを議員に登用していく必要が出てくるだろうな。その意味では、さらなるぶっ壊しが必要だけど、多分、これは経団連などの業界を基盤にする自民党ではできないな。
 労働組合を基盤にする民主党や昔、労組に依存していた社民党も無理だろうしな。
(ふふっ、民主党も公務員労組をきらざるを得なくなるだろうな。(^_^;)
 その点、郵政など、将来の未来のない事業の支持基盤は民間化してはやめに切り捨てるようにして正解だと思うよ。(^_^;)まあ、経団連などに属する大企業からはどんどん寄付させて、投票してもらい、中小企業に再分配させるような政策をとるのも、日本全体の経済活性化には必要だからね。その意味では大企業ばかりを向いているわけではない、と言い訳しておこう(^_^;))

 ふー、さてさて、環境問題を対処できる政党は、どこかなー。
うーん、その意味では、ドイツで与党になっている緑の党が日本でも必要になってくるのかね。
 まあ、NGO,NPO諸君、がんばってくれたまえ (^_^;)
あー、地域政党で生活者ネットがあったか。(^_^;)




posted by JUNちゃん at 01:06| Comment(3) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小泉さんって3世じゃなかったっけ?
Posted by anzu at 2005年09月22日 10:16
おほほ!
面白いですねぇ〜〜。
Posted by つる at 2005年09月23日 01:59
楽しいです。
小泉さん三世とおっしゃてるの
テレビで見ましたよ。
Posted by rarabicat at 2005年09月25日 04:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7175336

この記事へのトラックバック

真の政治改革を
Excerpt:  今回の選挙は、与野党の差が1%あるかないかなのに、衆議院については憲法改正の発議が可能なまでの議席数の差となって現れる、およそゆがんだ民意の反映となった。  もちろん、各野党の党首はこれを不公正だ..
Weblog: とりあえず
Tracked: 2005-09-22 06:46

なぜに議員は「先生」?
Excerpt: 自民党・杉村太蔵のブログ 当選後のインタビューで、「料亭に行きたい」と答えた26歳。 その後、党幹部より「取材を受けるな」との指令があり、取材自粛中。 先日の新人研修会後のインタビューも、階段を猛ダ..
Weblog: 東京おっとこまえ日記
Tracked: 2005-09-22 08:37

自民党新人議員の大はしゃぎ
Excerpt: 早いもので、衆議院選挙が終わって半月が過ぎました。「圧勝」した、話題の自民党新人議員は大はしゃぎです・・・と書けば、「料亭に行きたい!」「年収2000万!」「グリーン車乗り放題!」発言で武部幹事長から..
Weblog: Make Your Peace
Tracked: 2005-09-27 22:39

首相所信表明演説あるいは後世の歴史家から見れば
Excerpt: 小泉首相の所信表明演説があった。第163回国会における小泉内閣総理大臣所信表明演説これに対して朝日新聞は社説でこのように皮肉っている。首相の演説 「5月病」でしょうか「 ひょっとして小泉首相は、いわゆ..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2005-09-28 01:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。