2005年11月02日

さあ改革、総仕上げ内閣のスタートだよ (^_^;)

KoizumiKantei.jpg3rdKoizumiNaikaku.jpg


やっと改革への総仕上げが、筋書き通り、これで実現できそうだよ。(^_^;)
大増税、年金べらし、保険料値上げ、そして憲法改正して、普通に自国の安全を守るための戦争ができる、まともな国になっていけると思うよ。(^_^;)(もう戦争するためにうじゃうじゃ議論をして不毛な時間を浪費することはなくなるよ(^_^;)中国や韓国の国民はまだよく日本の今の現状がよくわかってないんじゃないの? まあ、私が変人で被害を受けたアジアの人たちの痛みがわかってないんじゃない、って言われるけど、単に中国、韓国の国益のためにしてる政府のプロパガンダを一部マスコミや日本人がそのままうのみにしてるだけじゃないの?って私は言いたいよ。まあ、でも、実際、サド的な性癖が私にあるのは事実だけどね (^_^;))

Inoguchi.jpg
 あー、でも猪口さんはチルドレンから一人選ばれたって感激してたみたいだけど、あの派手な格好はいただけなかったな。(^_^;)その点、小池さんはシックないでたちで、さすが色っぽさがにじんでいたよ。でも、私への視線はうらみさへこもっていて冷たかった (^_^;)。
 当然といえば、当然かー。でも九の一忍者と同じで、所詮、女は使い捨てなんだよ。
まあ、そんな性癖もあって女房とも離婚するはめになってしまったんだけどな。(^_^;)
猪口さん、そんなこれからの日本の男女の関係も、あんたの力でどうにかうまくいくように考えてよ。一番、私が苦手な分野なんだから。2007年からは熟年離婚の大ブームって言われてるんだしね (^_^;)

 それと安倍君は次の若手のホープとして一歩抜きん出て、民主党の前原さんにも対抗できるようにしてあるけど、本当の実力者としては、やはり麻生さん、そして谷垣さんだろう。(人気はいまいちだけどね。)中継ぎ的に竹中さん、ってこともあるかもしれないけど、オールラウンドなタイプではないからね。でも、実際の改革をすすめていくうちに彼の本領が発揮され国民の人気が出れば、その可能性もあるよな。(^_^;)

 あー、福田さんは本人の希望もあって、やめておいた。(^_^;)
何を考えているのかなー、と思ったけど、多分、私の内閣がスキャンダルなどで倒れることがあった場合、逆にアンチ小泉のポストに一番、近い位置を占めておきたいんだろう。
(^_^;)
まあそんな連中は自民党の外でも平沼、亀井、野田、綿貫などと、もういっぱい今度の選挙で作ったからねー。(^_^;)

 あっ、そうだ。
山崎さんには、さっそく謝っておいて、いろいろ私の隠密として動いてもらわなくっちゃー。
(山崎派のために副大臣ポストぐらいは用意しておいてあげないとなー (^_^;))





posted by JUNちゃん at 01:56| Comment(4) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小泉純一郎首相の所信表明演説と山本五十六元帥
ここでは、小泉純一郎首相の所信表明演説(平成13年5月13日)で有名になった、米百俵の故事について紹介します。米百俵の故事の舞台は何を隠そう長岡市なのです。魚雷や機雷とは直接関係ありませんが、県立長岡高等学校や山本五十六元帥について語る時には、米百俵の話を避けて通れません。なぜなら、もし米百俵がなければ、県立長岡高等学校や連合艦隊司令長官山本五十六元帥は存在しなかったからです。

なお、この米百俵の故事については長岡市役所のホームページに詳しく紹介されています。関心のある方はご覧下さい。

米百俵の概略
米百俵については、小学生の頃から郷土史で学習しました。まず、私が学習したことを簡単に紹介します。

江戸時代、長岡は牧野家という譜代大名が統治していました。戊辰戦争の際、会津藩討伐のために侵攻して来た西軍(新政府軍)に対して、長岡藩は国際法にのっとり中立を主張しました。しかし、これは薩長に全く聞き入れられず、やむなく会津藩と共に東軍(奥羽越列藩同盟)として戦わざるを得ませんでした。残念ながら戦さに破れ、長岡の城下町は焦土と化し、長岡藩は7万4千石から2万4千石に減封されました。
(「官軍」とか「賊軍」という不適切な用語を用いている書物もありますが、長岡ではそのような用語は使いません。「西軍」「東軍」という語が正解です。)

戦後の藩士の生活は窮乏を極めたため、支藩三根山藩から米百俵がお見舞いとして送られました。当時、藩政を担っていた大参事小林虎三郎は、将来のために教育の充実が第一であると考えていました。そして、彼はこの米百俵を藩士に分配せずに売却することを計画しました。その資金で学校を設立し、将来の長岡や日本を背負う人材を育成しようと考えたのです。当然自分達に分配されると思っていた長岡藩士達は断固反対しましたが、彼はこれをようやく説得して国漢学校を設立しました。そして、藩士の子弟のみならず、町民や農民の子弟も入学させて、後の長岡の教育の礎を築きました。

山本五十六元帥の母校である旧制長岡中学(後の県立長岡高等学校)はこの国漢学校の流れを汲んでいます。つまり、長岡藩士とその家族が米百俵を鱈腹食べていたら、山本五十六元帥も県立長岡高等学校もなかったかもしれません。

小泉首相の勘違い
ちょっと脱線
先の小泉首相の演説以来、構造改革には「痛みを伴う」とされ、米百俵の故事が引合いに出されます。今の苦しみや痛みに耐えて明日の日本を築かなければならないということです。でも、これは大きな勘違いです。ちょっと脱線しますが、このことについてお話します。

長岡藩士の高潔
昔の藩士は、身分制度や封建制度上、既得権保持者でした。だから、三根山藩から米百俵が送られてきた際も、困窮する町民や農民のことは考慮せずに、当然の既得権としてこの米にありつけると思ったのです。その藩士達を説得して既得権を放棄させて教育の充実を図った大参事小林虎三郎のリーダーシップと見識はもちろん尊敬に値します。でも、それよりも、大参事の説得を聞き入れ既得権を放棄した長岡藩士の高潔さに私は感銘します。

米百俵が語るもの
米百俵が語るものはふたつあります。ひとつは将来に備えた教育の重要性です。そしてもうひとつは、既得権保持者こそ潔く既得権を放棄して今の苦しみや痛みに耐えなければならないというのことなのです。

現在の既得権保持者は誰だ?
明日の日本のために今日我慢するべきは誰でしょうか。戊辰戦争後の長岡藩士の立場の人間は誰でしょうか。私は既得権を決して手放そうとしない役人や天下り官僚、族議員達、バブルに踊った経営者達こそ痛みに耐える立場の人間であると思います。まず、そういった連中が既得権を放棄して初めて構造改革が成功するのです。でも、残念ながらその連中は昔の長岡藩士のような高潔さを持ち合わせていないようです。

小泉首相の勘違い
小泉首相は、国民は痛みに耐えなければならないと米百俵の故事を持ち出しましたが、先程私が紹介したように、これは大きな勘違いです。この米百俵の故事は、不況やリストラや失業に苦しむ国民に向かって話すべきことではありません。既得権にかじり付いている連中を説得する際に用いる故事なのです。 小泉さん、わかりましたか?

Posted by at 2009年03月08日 18:35
はじめまして。石井麗子と申します。現在は専業主婦です。いろいろな意味で今の政治疑問を感じます。ぜひ、私との時間をつくって頂けませんか?お願い致します。
Posted by 石井  麗子 at 2009年03月11日 21:03
はじめまして。石井麗子と申します。現在は専業主婦です。いろいろな意味で今の政治に疑問を感じます。ぜひ、私との時間をつくって頂けませんか?お願い致します。
Posted by 石井  麗子 at 2009年03月11日 21:04
はじめまして。私は10年前郵便局を退職しました。小泉さんと竹中さんの進める改革に大賛成でした。それが今の鳩山総務大臣はおかしいことばかり。「かんぽの宿」の入札については「出来レース」言ってやり直しをさせるのではなく事実上売却できないようにしてるとしか見えない。鳩山さんこそ最初から結果ありきで、正義とか信念とかいう言葉は使ってほしくない。鳩山さんは「国営」には戻せないけどそれ以外は限りなく「国営」に近い状態に郵便局をもっていこうとしてるとしかみえない。私は郵便局を国営にするなら「コンビニ」を国営にしたほうがましと考える。組合べったりの民主党、組合よりお金も力もあるといわれる特定局長べったりの国民新党、なんかわけのわからない鳩山さん。「友達の友達が・・」という大臣だからそういう郵便局の友達がいて、選挙票をあてにしてるのかな?西川社長には心から応援してるので頑張ってほしい。「かんぽの宿」のトップは今でも郵便局の管理者が退職後天下ってるのでしょうか。
Posted by 小沼 慶栄 at 2009年06月03日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

麻垣康三
Excerpt: 先ごろ ”ポスト小泉候補” として「麻垣康三」という名前が挙がったとき、「はて? そんな政治家がいたかいな?」と大ボケてしまいました(笑)。 もちろん、これは麻生太郎・谷垣禎一・福田康夫・安倍晋三の..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2005-11-03 13:54

ブログしてると頭が悪くなりますよ!危険分子は排除排除!
Excerpt: 最近なんかパソコンの前に座らないようにしているので、携帯からの投稿が多いわけやけど、どっちにしてもロクな記事が書けるわけでなし。 「ウチのいちびり」ほんとはやりたいんやけど、書いとるうちに頭がカ..
Weblog: 玄耕庵日乗
Tracked: 2005-11-03 18:46

もうっ! 泣けてくる。
Excerpt:  まるでお祭り騒ぎのテレビにムカついて、はぁ??、フロッピー麻生が外務大臣?パソコンの前に座る時間がなかなかとれず、ちょっとだけのぞいた世に倦む日日のクラプトンを見たら、泣けてきた。 ↑かわいいので..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2005-11-03 23:23

■「定率減税廃止は公約に反しない」??武部幹事長の話を聞いてなかったんじゃないの
Excerpt: 10月26日付・読売社説 [税制改正]「定率減税廃止は公約に反しない」  回復に向かう景気への影響を最小限にとどめつつ、財政赤字を少しでも減らす――。これが来年度税制改正の課題だ。  政府と与党が税..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-11-06 14:54

■とんでも小泉改革 <医療費負担>70歳以上は2割 財政審素案
Excerpt: 小泉医療改革の討議が始まった。 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が06年度予算編成の基本方針を提言する建議(意見書)の素案が10日、明らかになった。 何とも末恐ろしいことか。高齢者の負担増。 <..
Weblog: 平和・自由・民主主義とインターネット
Tracked: 2005-11-12 01:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。